格安SIMでLINEのID検索ができないときの解決方法

格安SIMでLINEのID検索ができない解決方法

格安SIMを使っているとLINEでID検索ができません。相手に〈友だち追加〉をしてもらうのに不便で、格安SIMのデメリットのひとつですね。

直接会うことができれば、LINEの〈ふるふる〉を使ったり、〈QRコード〉を読み取ってもらったりすれば〈友だち追加〉ができるのですが、相手がその場にいない場合はそれができません。

解決法としては、これから説明する方法が一番簡単です。一度行ってしまえば、二度目からはほとんど作業は必要ありません。この方法を意外に知らない人も多いので、ぜひ覚えておいてください。

アドレスで「友だち追加」をする方法【大まかな流れ】

格安SIMで簡単に〈友だち追加〉をしてもらう大まかな流れは、以下のとおりです。

  1. 〈友だち追加〉の画面で自分の〈QRコード〉を表示する
  2. メールで送信をタップする
  3. メールの本文に記載された自分のLINEのアドレス(http://line.me/●●●●●)をコピーする
  4. 相手にそのアドレスを送る
  5. 相手にそのアドレスをタップしてもらう

自分のアドレスを保存しておけば、次からはそのアドレスを相手に送るだけになるので、ほとんどの作業が不要になります。

画面の指示にしたがっていけば簡単にできますが、よくわからない人のために念のため手順を画像で説明しておきます。

*画像はiOS 11.2.2、LINEバージョン7.16.0の場合です。

アドレスで「友だち追加」をする方法【画像つき解説】

▼〈友だち〉の画面で、右上の〈友だち追加〉のアイコンをタップ。

格安SIMでLINEのID検索01

▼「QRコード」をタップ。

格安SIMでLINEのID検索02

▼「マイQRコード」をタップ。

格安SIMでLINEのID検索03

▼画面右上のアイコンをタップしてメニューを表示。

格安SIMでLINEのID検索04

▼「メールで送信」をタップ。

格安SIMでLINEのID検索05

▼メールアプリが本文の記載された状態で立ち上がります。本文にある「http://line.me/●●●●」のアドレスをコピーして相手に送ります。

*メール本文にはいろいろ書かれていますが、自分のアドレス(http://line.me/●●)さえ相手に伝われば〈友だち追加〉ができるので、ほかの部分は削除してもOKです。

格安SIMでLINEのID検索06

LINEのID検索ができる格安SIMも!

上で説明した作業もたいしたものではありませんが、それでも「面倒くさい」っていう人もいると思います。

格安SIMなのに例外的にLINEのID検索ができるものがあります。それは、LINEモバイルが提供する格安SIMです。

LINEのID検索には年齢確認が必要ですが、LINEモバイルはその年齢確認をLINEに反映させることができます。これによりをID検索ができるのです。

「格安SIMにしたいけど、ID検索ができないのはイヤだ」という理由で格安SIMへの移行をためらっていた人は、LINEモバイルはおすすめです。

また、格安SIMでLINEのID検索ができるのは大きなメリットともいえるので、どの格安SIMするか決めかねていた人は、この際LINEモバイルを選ぶのもアリだと思います。

LINEモバイルに興味を持った人は、以下のサイトへどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA